CBX125Fのフロントホイール用ダストシール メモ

KK6型番とかじゃないし、当面なくなることはないだろうけど記録としてメモ

91252-GE2-005

NOK製で表面に AE0823E 32 とある。NOKの寸法表(p.93)を見ると内径18mm、外径32mm、厚さ7mmのオイル(ダスト)シールが AE 0823 E0 という部品番号らしく、純正部品のパーツ品名(CBX125F/CBX125C パーツリスト5版 ダストシール 18X32X7)と純正部品を実測した寸法のどちらとも合っているのでおそらく間違いないでしょう。

汎用品っぽいので汎用品番の相当品を探してみた。

まず第一が当然NOKのAE0823E0だが、モノタロウで売ってなさそうなので入手性が若干微妙。一応ミスミでなら買えるし、その他にも売ってるサイトもあるにはあるが、この記事の執筆時点で税別340円ぐらいなので手間考えたら純正型番(91252-GE2-005、執筆時モノタロウ価格税別520円)で取った方が楽では?という感じ。

次に見つけたのが 武蔵オイルシール工業 UE18327オイルシールメーカー型式対照表によれば武蔵オイルシール工業 UE型はNOK TC型と互換のはずなので、まあたぶん使えるとは思う(未検証)。
UE18327であれば執筆時モノタロウ価格で税別198円と、純正の半額以下なので試してみる価値はありそう。
とはいえ使えなかったときの手間がすごいので部品取れなくなるまでは素直に純正買っとけよという感じだし、もし仮に汎用部品と同じ物なら純正部品が廃番になることはなさそうだが…

91258-410-013

パーツリストではメーカー表記が(アライ)となっているがこれは荒井製作所のこと。上の写真をよく見ると右下にArsというロゴが見える。
余談だがPOSHのモンキー向けオイルシールセット(270803)キタコ K-PIT オイルシール OSH-05も荒井製作所製のオイルシールが入っていた。どこのメーカー製かとヒヤヒヤしていたらまともなものが入っていて安心した。以上余談。

オイルシール探しは表面の刻印を読まないことには始まらないが、困ったことにこのオイルシールは先頭がいまいち何なのかよくわからない。500?S00?SD0か?と思いながらオイルシールメーカー型式対照表を見たら荒井製作所のオイルシール型番でSDOというものがあるらしい。断面形状の図を見てもだいたい一緒なのでこれはきっとSDO型のオイルシールなのでしょう。
というわけで表記は SDO 40 50 5-1 で、91258-410-013の実態は荒井製作所 SDO型で寸法は内径40mm、外径50mm、厚さ5mmのオイルシールであろうということがわかった。これも純正部品の品名(CBX125F/CBX125C パーツリスト5版 ダストシール 40X50X5)と純正部品を実測した寸法により正しいことが確認できた。

素性がわかったところで代替品候補探しとなるわけだが、結論から言えば代替品は見つけられていない。

NOKの寸法表(p.120)Koyoの寸法表(p.46) には対応する寸法のオイルシールの記載がない。汎用品ではなく特注型番なのかなーという感じ。
おとなしく純正品を買いましょう…というより常に純正品を買うのが正解であり、買う側としてできることは廃番に備えて予備を買っておくこと、廃番にならないように需要を支え続けることぐらいだろう。

買った: Ender3

Creality 3D Ender 3 V2を買った。Proにする金でオプション揃えた方がいいみたいな話もあったので雑に純正ガラスプラットフォームも買った。
他にもいろいろ選択肢はあったけど長いものには巻かれておけということでの機種選択となった。

マニュアルを見て組み立てが済んだらテストプリントとなるわけだが、何の役にも立たないベンチマーク用の船とか立方体を刷るのは癪だったので、ネット上で見つけたおすすめ情報を参考にしつつ適当にThingiverseでパーツを探して刷りまくってみた。

以下試したものメモ

“買った: Ender3” の続きを読む

入院2020 参加記(前編)

半年前(2020年1月末)に出張先の北海道で入院したときのメモ。

概要

某カンファレンス(カンファレンスじゃなくあくまでMeetingらしいが)に参加するため札幌へ出張。
会期3日のうち2日目の夜に焼肉を食べ、会期後別の用事のために宿泊していたところ高熱が出始めた(この時点で焼肉+2.25日ぐらい)。用事をキャンセルしつつ一日寝ていたものの容態が改善しないので最寄りの病院を受診したところ急性腸炎ということで即座に入院ということになった。

“入院2020 参加記(前編)” の続きを読む

日記 2020/08/25

休み取って二輪教習に行ってたら一日終わった。

拾ってきたカセットデッキで録音したテープを別機体で再生してみたら案の定速度ズレが酷すぎて音程がズレまくっていたので振り出しに戻る。
キャプスタンの回転速度調整ぐらいどっか弄ったら出来ると思うのでやればいいんだけどめんどくさい…

録音テスト後の検証もなかなかに面倒で、車のカセットデッキにぶち込んで再生してみて周波数ズレを見る感じになるかなあという感じ。
車のデッキが健全かは知らないけどどうせ再生機器はそれしかないので車で正しく再生できるなら他はどうでもいい。

東芝の高級デッキがカセットの再録に対応してるっぽいので金突っ込んだら一瞬で解決するけどそこまでする気は…

日記 2020/08/22-23

飲み食いしてMotoGP見て寝たぐらいで、特に大きな事は何もしないまま週末が終わった。
細かい話としては頼んでいたRAIDカードの冷却強化用ブラケットが届いたので装着するなどした。具合はよさそう。

あまりにも雑に作ったため、発注後5分ぐらいで基板上のインダクタやらと2箇所ほど干渉することに気づいた。ついでにヒートシンク固定用の穴もズレてた。
幸いアルミなので雑に穴開けたり削ったりして対処し、とりあえず装着できた。

ファン固定用のネジが見つからなくて1箇所固定せずに写真を撮ったけど、このあと良い感じのネジが発掘されたのできちんと固定してからサーバへ装着した。
一応ヒートシンクまで熱は伝わってるし、その後zpool scrubやらで負荷を掛けてみたけど特におかしなことは起きてないのでひとまず大丈夫そう。

まあ、標準のヒートシンクにゆるゆると風が当たってれば2年ぐらいは壊れず持つはずなのは実証済みなので、新品を”強化”して3日稼働させたぐらいでは意味があるかどうかを判定することは不可能だけど…

日記 2020/08/19

RAIDカードなしで暫定的に動かしてみてるけど落ちないのでやっぱりRAIDカードがおかしいみたい。ただHDD群を認識してくれないと電力を食わせてるだけで全く意味がないので早くなんとかしたいが、部品が揃うのが最速で土曜日なのでどうしようもない。